企業再生レポート
資金調達.com企業再生sell&leaseback企業再生 中小企業再生の緊急救命室

2017年09月11日

経営危機の回避法とは?

それは、
「月間利益がマイナス、当月残がマイナスの月」
に秘められています、
その原因をつぶさに見ていきましょう。

まず、


@その月だけ原因のわかる突発的な経費があった
Aその月だけ原因のわかる(恒常的でない)売上減少があった
Bその月だけ原因のわかる(恒常的でない)原価の増加があった
Cその月だけ原因のわかる(恒常的でない)値引きがあった
Dその月だけ原因のわかる(恒常的でない)営業外費用、
特別損失があった
Eその月だけ原因のわかる(恒常的でない)
資産増加(何か物品をかった)があった

@〜Eの原因であれば問題とはなりません、
ポイントは「その月だけ原因のわかる」です。

これは、どちらかというと普段には無い(恒常的でない)理由です。

問題は、これ以外の原因の場合に集約できます。

➊その月だけ⇔毎月もしくは多くの月で
➋原因のわかる⇔原因のわからないもしくは今の時流だから
➌恒常的でない⇔ここのところ毎月もしくは多くの月で

この➊〜➌の場合に早急に手を考えなければなりません、
放置すると毎月毎月確実に蟻地獄に落ちてゆきます。

実際に私が日々面談する多くの経営者の会社は
たいていの場合上記の状態です。
では、経営危機の回避法とは?


次回に続く



 

Copyright c 2008 アドバンスパートナーズ All Rights Reserved Powered by geniusweb