企業再生レポート
資金調達.com企業再生sell&leaseback企業再生 中小企業再生の緊急救命室

2017年11月16日

経営危機の回避法とは?その9

経営危機の回避法とは?その9

B経営危機時の計画とは?

前回申しましたように
「過去を振り返り、未来を予測して、これ以上少なくならない売上」
が設定できたとしたら、次にこれに取り組みます。


そのとき大事なことは、
一から立ち上げてその売上高に持っていくという発想です。
決して現在の売上高から縮小してゆくという考え方ではありません。


例えば、B社の社長が創業したとき、社員は、
社長と奥さんと今よりも少ない社員だったと思います。

そしてそのときは社長も一営業マンであったり、一職人であったりしたはずです。

それがいつの間にか大きな組織になって来たのです。


世の中が右肩上がりの時代は、これが当たり前で、
その組織を大きくするということが会社の成長だったわけです。


しかし今は時代が違います。


本来、起業して社長になろうという人は、
サラリーマン時代に営業マンであればそこそこのトップ営業マンであったでしょうし、
またどの分野でもそれなりの実力と業績があって起業したはずです。
中小企業では、大なり小なり他の社員よりも社長は優れているはずです。

口では謙遜しても本気になれば他の者には、負けないという自負があります。
隠していてもきっとあるはずです。

その気持ちが、危機を回避するヒントになります。


次回に続く



 

Copyright c 2008 アドバンスパートナーズ All Rights Reserved Powered by geniusweb